プロの視点。塾の先生 学校の先生 どちらに勉強の仕方を相談するべきか

【スポンサードリンク】

中学受験のプロが語る。相談できる先生を見つけることの大切さ。

塾長05

塾長です。

受験生を持つお父様、お母様から頂くことが多い質問の1つに、

  • 塾の先生、学校の先生 、どちらに勉強の仕方相談するのがよいか。

というものがあります。

何しろ子供をよく知っているのは学校の先生ですし、受験の技術に精通しているのは塾の先生です。

さて、どちらの先生を信頼し、頼るべきでしょう?

学校でも塾でもいい。信頼できる先生に聞きましょう

この質問の回答です。

学校だから、塾だからという理由で選ばないほうがよいでしょう。

教科ごとに信頼できる先生を見つけ、質問してみるのがよいと考えます。学校の担任の先生も、学習塾の先生も、いずれも全教科に精通しているということは、まれですし、やはり人間ですから個性があります。

やはり人それぞれ、ケースバイケースというのが実情です。

ただここで、1つの問題があります。

  • 先生たちが親身になって時間をとって、子どもの相談にのってくれるか

ということです。そう、案外、先生たちも忙しいのです。

特に親身に相談に乗ってくれるのは個人指導塾の先生

総じて申し上げれば、相談という意味では、個別指導で教えてくれる先生や個人塾で4教科教えることができる個人塾を経営している先生などは、親身に相談にのってくれる傾向があります。

個別指導の先生の場合においては、先生自身が現役の大学生であることが多く、社会人の先生やベテランの先生たちより受験の傾向を肌身に感じて知っているからです。

デジタルデバイスのアプリなど使った勉強方法などはスマホを自由に操る必要がありますから、勉強や学習に関するアプリなどの情報がほとんどない40.50代の先生たちには、それらのアドバイスについては不可能でしょう。

大学生の場合、同じ学校を受験する子だとさらに熱心にアドバイスをしてくれるでしょう。より的確なアドバイスをくれる確率が大きくなるのではないでしょうか。

つぎに、4教科教えることができる個人塾を経営している先生ですが、なにより人生をかけて一人ひとり面倒を見てくれているのが大きいですね。

お子さまと接する時間もその分長いですし、その子の性格、受験校などを鑑み、総合的にアドバイスをしてくれる確率が最も高いと思われます。先生と子どもの関係が長ければ、それだけ信頼関係も構築できているので、素直にそのアドバイスを受け入れることができるでしょう。

【スポンサードリンク】

大手塾ならではの総の厚さも

勉強の仕方についての質問をできる先生、そして答えてくれる先生。つまり本当に信頼できる先生、といえるわけですがこういった先生をを1人でもお子様が持っているのであれば、それは中学受験を乗り切るうえで、最も大切な要素の1つとなりえます。

その先生が、新人の先生だろうが、学生講師だろうが構いません。

特に大手塾であれば、仮に学生講師だしても、塾であればその背後には必ずベテランの先生がいるものです。学生講師にベテラン先生が教育方法をアドバイスしますから、学生講師だからと言って指導方法が稚拙ということはありません。

信頼してくれているわが子に熱心に指導してくれるのであればそれが一番です。ベテラン先生からではなく、「子供と信頼関係にある先生」から指導することは、有益な方法なのです。

これは、私自身が経営する塾でもよく使う方法です。

個人的に生徒に大事なことを伝えるのは、その生徒がもっとも信頼している先生に伝えさせますし、私が塾を起こす前、大手の学習塾に勤めていたときに教わった術の1つでもあります。

このことは、実は、保護者面談でも行われます(保護者様の面談は、気の合う先生に担当させるなど)。

以上のように、学校、塾を問わずお子様が信頼しており、気心の知れた先生に相談し、アドバイスを受けた方がいいということです。

特にその先生が塾の先生である場合、その質問にうまく答えられないときでも、その先生はベテラン先生のアドバイスをうけ、後日に再びアドバイスをくれるはずです。

やはりキーワードは信頼のおける先生との出会い

ぜひお子様には、信頼のおける先生と学校でも、学習塾でもいいので、出会ってほしいと思います。

大事なことは、アドバイスを受けた後、実際にその勉強の仕方を子どもが実行するかということ。

勉強の仕方を先生に尋ねるときは、仕方と同時に、どれくらいのペースで、どのくらいの難易度の問題を、どれくらいの量をこなさないといけないのかという面、すなわち「実行方法」についても、あわせて尋ねてみるといいでしょう。

教わったことをやるのはお子様ですし、そのマネジメントをするのはお父様、お母様の大切な役割ですから。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA