塾長が切る?中学受験大手塾レビュー、栄光ゼミナール。

【スポンサードリンク】

中学受験のプロが語る。独断と偏見多めの、大手塾レビューその4。栄光ゼミナールとはどんな塾?中堅中学校に強い対話型授業とは。

塾長07

塾長です。早速始めましょう、今日は大手塾レビュー第4段、栄光ゼミナール。

中堅中学校に適した少人数の対話型授業。栄光ゼミナール

中堅どころの学習塾として実績を上げています。教室も比較的広範囲に存在しており、

  • 東京23区
  • 東京都下
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉
  • 群馬
  • 茨城
  • 栃木
  • 宮城
  • 京都
  • 滋賀
  • 北海道

とほぼ全国規模で展開しているのも、栄光ゼミナールを選択する決めてになるでしょう。

特徴

栄光ゼミナールは「中学受験コース」「公立中高一貫コース」「公立進学コース」と目的別にあわせて通うことができるのが最大の特徴です。

これは、通わせる保護者様からすると、大変ありがたいこと。

中でも、「公立中高一貫コース」は、主要学習塾の中でも、いち早くそのコースを設置して、実績もSAPIX早稲田アカデミーなどの進学塾よりも実績を出しています。

また、神奈川県における公立中高一貫の合格実績はナンバー1を誇っています。

【スポンサードリンク】

長所

栄光ゼミナールの「中学受験コース」では、少人数の対話型授業が行なわれています。

先生が、生徒1人ひとりの進み具合や、つまずきそうなポイントを把握し、対話しながら授業を進めているので、子ども安心して授業に参加できます。

さらに、個別指導部門もあるので、「教科ごとに」この少人数の対話型の授業と個別指導の組み合わせを積極的に行っているのも長所と言えます。

また塾のない日も、自宅のPCやiPad miniで使用できる学習システム「CATS@Home(キャッツアットホーム)」があるので、自分の苦手な問題だけを集めた復習プリントを作ったり、難しいところは解説動画で何度でも学習できたりします(この動画はなかなかよくできています)。

自宅で学習できない子は、先生がスタンバイしている自習室も使えるのは、メリットかもしれません。

通う側にとって至れり尽くせりの環境が用意されていると言えます。

短所

一方で、難関校を目指す子にとっては、競い合う友人や環境づくりにおいては物足りなさがあるかもしれません。

合格実績にもおいても、難関校、上位校の実績は、SAPIX早稲田アカデミー日能研四谷大塚に水をあけられていることからも、それが言えると思います。

ただ、実力テストを別の塾や会場で受験させるなど工夫如何によっては、補える短所でもあります。

【スポンサードリンク】

栄光ゼミナールに向いている子、向いていない子

栄光ゼミナールに向いている子

なんと言っても、同じ受験でも、「公立中高一貫」を目指す子にとっては選択の1つになると思います。

中学受験中堅校を目指す子にとっても、対話型の授業であり、安心して授業を受けられることから、お子様も中学受験という大きなプレッシャーを感じることなく、学力をつけることができます。

これらの子が、栄光ゼミナールに向いていると言えます。

栄光ゼミナールに向いていない子

難関校、上位校を目指す子にとっては、競い合える子がいないという観点から向いていないと言えます。

まとめ

良くも悪くも中堅中学に向いた、中くらいの学力を持つお子さまに極めて適している中学受験塾です。

とはいえ、このエリアに入るお子様も多いわけですから、さらに上を目指しつ、着実に学力を付けたいお子様には最適、と言えるでしょう。

ぜひ検討してみてください。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA