成績が上がらない!でも中学受験のために部活を辞めたくない!どうすれば?

【スポンサードリンク】

中学受験のプロが語る。多くの受験生を見守ってきた塾長が語る、スポーツ等の部活を辞めさせて勉強に集中すべきか否か?

塾長05

塾長です。今回は成績が上がらない場合、部活を辞めて勉強するべきかについて書いてみたいと思います。

今まである程度の成績は取れていたのに、6年に進級した頃から生成が急降下、親も子どもも焦っている状況です。

親はクラブ活動を辞めて勉強してほしいのですが、子どもは「せっかくレギュラーになったのに今辞めるなんて出来ない!」と反発。

でも夕方の練習以外に朝練がある曜日もあり、週末ですら試合が・・・やはり受験勉強と部活の両立は無理なのでしょうか?

【スポンサードリンク】

自分のスケジュールを表に書いて見直してみる。

「本当に空き時間はないか?」「無駄な時間を過ごしていないか?」

自分の週間スケジュ-ルを紙に書き起こしてみると、意外とそんな時間を発見できたりします。

例えば

  • 帰宅後、テレビやゲームをしている時間
  • 部活終了後、さっさと帰宅せず友達と雑談や寄り道をしている時間く
  • 週末だからと遅くまで寝ている時間

それぞれは短い時間かもしれませんが「塵も積もれば山となる」で、このスキマ時間を利用しない手はありません。

少しくらいゆっくりする時間が欲しい!と思うかもしれませんが、どうしてもやりたい部活があるなら多少の我慢は必要ですね。

集団指導塾であれば、個別指導塾を検討してみる。

個別指導であれば、曜日、時間帯、教科、カリキュラムなど要望に沿ってくれるので、効率よく勉強したいなら検討してみる価値はあります。

ただ一般的に集団指導よりも個別指導の方が月謝が高い傾向にあるのが難点です。

まとめ。

勉強と部活を両立させるには、人一倍、努力とそして時間を捻出(ねんしゅつ)することが必要となります。

しかしこれに成功すれば、必ず今後の人生にも役立っていきますし、他の受験生の倍の経験をしてきたという自信にもつながります。

面接アリの推薦入試を受ける場合は、部活で得た経験をぜひアピールしてくださいね!

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA