プロの視点。冬休みはお子様とのコミュニケーションを積極的に取りモチベーションをアップ!

中学受験のプロが語る。こどものモチベーションを上げる、親子のコミュニケ-ション。

塾長07

塾長です。冬休みはお父様、お母様ともにご自宅で過ごされる機会が多いと思います。

せっかくですからこのチャンスに、受験勉強をがんばっているお子様とのコミュニケーションをたっぷり取りましょう。

普段のコミュニケ-ションが成立していないと子どもは肝心なことや友人のことなど話してくれません。

続きを読む プロの視点。冬休みはお子様とのコミュニケーションを積極的に取りモチベーションをアップ!

プロの視点。受験突破には欠かせないもの・・・それは、友の存在。

中学受験のプロが語る。お子様が受験を見事合格するためには、よき友が必要です。

塾長07

塾長です。受験勉強は、厳しく長い戦いです。恐らくお子様にとっては生まれて始めての辛い経験であるはずです。

そして受験勉強は、得てして、孤独になりがちです。

そんなとき、何でも打ち明けられる友達の存在はありがたいものとなります。

続きを読む プロの視点。受験突破には欠かせないもの・・・それは、友の存在。

親の視点。やはり気になる?中学受験を選んだ理由。

中学受験合格者の親の視点で語る、中学受験を選択したその理由。

母親01

ママです。

中学受験しようか?近くの公立中学校に行こうか?

最初から、中学校を受験するつもりならば悩まないと思いますが、お友達たちが「受験する!」と言い出したりすると、お子さんも親御さんもさぞ、悩むことと思います。

では、なぜ子供たちに中学受験の話をし、受験することになったのか?

やはり、他のおうちではどうなのか、どうだったのか。気になりますよね。

そんなお話を、させて頂きます。

続きを読む 親の視点。やはり気になる?中学受験を選んだ理由。

プロの視点。中学受験生の親が、まず卒業しないといけないアノコト。

中学受験のプロが語る。思わずしてしまう、中学受験生の親のアレ。それは即、やめるべき。

塾長02

塾長です。今日はお子様のお話ではなく、親御さんのお話をしましょう。

ついついやってしまう受験生の親の行動。そして、絶対にやめるべき親の行動とな、なんでしょう?

今日はそんなお話です。

続きを読む プロの視点。中学受験生の親が、まず卒業しないといけないアノコト。

プロの視点。中学受験は算数が苦手な子こそ、算数であきらめるな。

中学受験のプロが語る。算数は得意・苦手が大きく点数にでる科目。だからこそ、すべきこととは。

塾長07

塾長です。6年生の子はこれからいよいよ本番を迎えます。また、5年生の子は徐々に受験を意識し始めるころでしょうか。

兎にも角にも、受験は点数との戦いです。苦手科目があればそれだけ不利な戦いを強いられることになります。諦めず、苦手の克服を心がけてください。

算数は、受験科目のなかで、受験間格差がもっとも大きい教科です。

他の教科と比べものにならないくらいの点数格差が生じる学校も存在します。これは、教科の特徴である、積み上げ式の教科だからです。

続きを読む プロの視点。中学受験は算数が苦手な子こそ、算数であきらめるな。