カテゴリー別アーカイブ: 親としてできること、心構え

志望中学合格!その後に待っているスケジュールとお金について

中学受験を終えて合格を勝ち取ったその後は?合格から入学までのスケジュールとかかるお金について。

塾長07

塾長です。3月も半ばのこの時期になると6年生の皆さんと保護者様は中学受験は一段落、ホッと一息ついておられる時期かと思います。

しかし実は合格してからも、なかなか忙しかったり決めなくてはいけないことがあったりするのです。

また、入学金や授業料は知っていても、入学前にかかるお金については考えていなくて「えっ!こんなにかかるの?」と驚いたりするのです。

そこで今回は私の生徒の一例を挙げて、この質問に答えていきたいと思います。 続きを読む 志望中学合格!その後に待っているスケジュールとお金について

プロの視点。大事な親の課題。お母さんが脱却しなければならない病とは?

中学受験のプロが語る。親も克服しなければならない課題があります。脱却しなければらない「~ねばらなない病」。

塾長04

塾長です。

年が明け、この春に6年生になるお子さんは、「受験生の年になったことだし、中学受験を頑張るぞ!」と決意して、頑張りだす時期かもしれません。

お子さん自身は、お子さん自身のペースで成長していこうとしてにも関わらず、お母さんは、それとは裏腹に、お子様が頑張ると決意したと同時期に、病にかかってしまうことが本当に多いのです。

その病名は。

続きを読む プロの視点。大事な親の課題。お母さんが脱却しなければならない病とは?

塾長の提言。中学受験に挑戦するにあたり、5つの子どもと話し合っておくべきこと。

中学受験のプロが語る。これから中学受験に挑戦するにあたり、お子様と話し合って頂きたいこと、5つ。

塾長01

塾長です。今回は、短くて長い、長くて短い中学受験を乗り切るために、話し合っておきたいことを記述していきたいと思います。

それは

  • 志望校のこと
  • 成績のこと
  • 家庭でのルール
  • 習い事
  • 友達と遊ぶこと

と、多岐に渡ります。それでは1つ1つ、見ていきましょう。

続きを読む 塾長の提言。中学受験に挑戦するにあたり、5つの子どもと話し合っておくべきこと。

塾長の経験より。忙しくて、子どもじっくり話す機会がとれないお父様へ。

中学受験のプロが語る。お子様とコミュニケーションをなかなか取れない多忙なお父様へ贈る、とある家族の事例。

塾長05

塾長です。今日は、中学受験生をお持ちのお父様へ向けて、お話させて頂きます。

いえ、お父様だけではなく、共働きでお仕事をお持ちのお母様にも当てはまる内容でもあります。

中学受験のために総合学習塾や個人経営塾、または家庭教師をご利用になられているのであれば、月々の出費は決して少なくありません。そのために日々、ご多忙な毎日を送られていることだと思います。

そんなお父様、お母様に共通のお悩みといえばそれは・・・

続きを読む 塾長の経験より。忙しくて、子どもじっくり話す機会がとれないお父様へ。

塾長が語る。入試にもつながる、親子で一緒に身に着けたいメディアリテラシーとは。

中学受験のプロが語る。相談できる先生を見つけることの大切さ。

塾長07

塾長です。

昨今の中学入試でも出題傾向の高い時事問題。

この時事問題を出す意図としては、日常の生活態度も見てみたいということもその理由として挙げられるでしょう。そういうこともあり、日ごろからニュースを見ることや新聞を読むことは、受験生にとって必須になってきたと思われます。

そこで、今回は、メディアリテラシーを高める記事を書いてみたいと思います・・・

続きを読む 塾長が語る。入試にもつながる、親子で一緒に身に着けたいメディアリテラシーとは。

プロの視点。中学受験の子を持つ母親の役割は部活のマネージャーである!?

中学受験のプロが語る。子どもをけん引するだけが母親の仕事ではない。母親が果たすべき役割を例えるなら・・・部活のマネージャー?

塾長01

塾長です。

子どもは、受験を突破するために、知識を増やしていくと同時に、さまざまな強さも手にいれなければなりません。

強さ・・・どんな強さでしょう?ちょっと考えてみてください。

続きを読む プロの視点。中学受験の子を持つ母親の役割は部活のマネージャーである!?

親の視点。4年生、5年生の親が今、してあげられることは「わが子に最適な塾を一生懸命選ぶ」こと。

受験生の父親が語る、中学受験に取り組もうとする息子に親として、今すぐしてあげられること。それは今すぐ「子供に最適な塾を一生懸命選ぶ」こと。

父親01

パパです。

中学受験、それは子供が体験する人生最初にして最大のチャレンジです。どんなに応援しようとしても、代わりに勉強してあげることはできませんし、代わりに受験を受けてあげることもできません。

そんな親が今、してあげられること。それはなんでしょう?

続きを読む 親の視点。4年生、5年生の親が今、してあげられることは「わが子に最適な塾を一生懸命選ぶ」こと。

プロの視点。冬休みはお子様とのコミュニケーションを積極的に取りモチベーションをアップ!

中学受験のプロが語る。こどものモチベーションを上げる、親子のコミュニケ-ション。

塾長07

塾長です。冬休みはお父様、お母様ともにご自宅で過ごされる機会が多いと思います。

せっかくですからこのチャンスに、受験勉強をがんばっているお子様とのコミュニケーションをたっぷり取りましょう。

普段のコミュニケ-ションが成立していないと子どもは肝心なことや友人のことなど話してくれません。

続きを読む プロの視点。冬休みはお子様とのコミュニケーションを積極的に取りモチベーションをアップ!

プロの視点。中学受験生の親が、まず卒業しないといけないアノコト。

中学受験のプロが語る。思わずしてしまう、中学受験生の親のアレ。それは即、やめるべき。

塾長02

塾長です。今日はお子様のお話ではなく、親御さんのお話をしましょう。

ついついやってしまう受験生の親の行動。そして、絶対にやめるべき親の行動とな、なんでしょう?

今日はそんなお話です。

続きを読む プロの視点。中学受験生の親が、まず卒業しないといけないアノコト。

プロの視点。もちろん「褒めて伸ばす」は鉄則。でも、ただ褒めるだけでは、効果なし。

中学受験のプロが語る。褒めて伸ばす教育は効果的。でも、褒め方が問題なのです。

塾長07

こんにちは、塾長です。今日はお子様の褒め方を考えてみましょう。

共働き世代が多くなり、子どもと一緒に過ごす時間も一昔比べると極端に減っています。

ですので、子どもと一緒にいるとき、どれだけそのひと時をその一言を子どもの記憶にとどまらせていくかは大事なことです。

続きを読む プロの視点。もちろん「褒めて伸ばす」は鉄則。でも、ただ褒めるだけでは、効果なし。